EXERA
http://exera.blog42.fc2.com/

Categories

Items

Page View Ranking

ブログパーツ

最新記事

RSS Feeds

最近のコメント

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

360度どこからでも観られる立体視ディスプレイ 360° Light Field Display

2008/02/08 11:21|未来技術TB:0CM:0
 かなり凄い発明です。斜めにした鏡を高速回転させて、上から特殊に加工した映像を投影するという方式の立体ディスプレイ。まるで映画スターウォーズに出てくる立体ホログラムのようですね。薄型テレビの次の次世代テレビを予感させます。


360° Light Field Display

URL:http://www.youtube.com/watch?v=FF1vFTQOWN4


Rendering for an Interactive 360 Degree Light Field Display
http://gl.ict.usc.edu/Research/3DDisplay/


日立のポータブル立体映像ディスプレイに続いて、今度は南カリフォルニア大学の研究者達が、360度どこからでも立体視できるディスプレイを開発しました。このディスプレイは "holographic diffuser" と名付けられた特殊フィルムを貼った回転鏡と高速プロジェクタ、DVI の特殊なデコーダから構成されています。上の写真ではモノクロのワイヤーフレームモデルが表示されていますが、ポリゴンモデルや実写取り込みのソリッドモデルも表示でき、カラー表示も可能です。

ポイントはこの holographic diffuser。縦方向には乱反射するけど横方向にはほとんど乱反射が起きないという特性を持ちます。このお陰で、立体視はできるし、本体に対してアングルが高くても低くても像を見ることができるようになっています。その驚きのデモ映像は「続きを読む」の後。SIGGRAPH で発表された論文はこちら(PDF)

■引用元
南カリフォルニア大、360度どこからでも観られる立体視ディスプレイを開発 - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2007/08/31/360-degree-holographic-display-by-usc/

■関連リンク
【レポート】SIGGRAPH 2007 - EMERGING TECHNOLOGIES展示セクションレポート(後編) (1) 1台140ドルのノートPC | パソコン | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/08/23/siggraph07/index.html


【関連記事】
平面画像を3Dに自動変換できる夢のプログラム「Make3D」公開

顔写真を“3D顔アニメ”にするソニー発の技術「MotionPortrait」

被写体に合わせて顔や髪型、服装を3Dシミュレート 「デジタルかがみ F-TYPE」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exera.blog42.fc2.com/tb.php/84-5339f6d7

Search

Items





 |  面白ネタ | 面白動画 | 画像 | ニュース | 未来技術 | ゲーム | アート | お知らせ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. EXERA
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。