EXERA
http://exera.blog42.fc2.com/

Categories

Items

Page View Ranking

ブログパーツ

最新記事

RSS Feeds

最近のコメント

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸い込むだけで睡眠の代わりになる薬を開発中

2008/03/08 19:00|未来技術TB:0CM:0
 最新の研究結果によると、ある脳内化学物質をスプレー式点鼻薬のようにして吸い込むだけで睡眠の代わりになる可能性が出てきたそうです。これまで知られているようなカフェインアンフェタミンと違って中毒作用や副作用がほとんどなく、かなり理想的なものになるかもしれないとのこと。


35時間無睡眠のサルも元気に――脳内ホルモンを鼻内にスプレー | WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/200801/2008010822.html

(Snorting a Brain Chemical Could Replace Sleep)
http://www.wired.com/science/discoveries/news/2007/12/sleep_deprivation

これはインターネットの原型である「ARPANET」を作ったアメリカ国防総省の研究期間「DARPA」の支援によって進められている研究で明らかになってきたもので、「orexin-A」という物質がそのカギを握っているとのこと。
(オレキシン - Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3

[PDFファイル]オレキシンの生理機能の解明
http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/pharmacology/orexin.pdf

なお、なぜアメリカ国防総省の研究期間であるDARPAがこの研究を支援しているかというと、以下のような目的があるため。

「5日間食料なしで戦える兵士」開発プロジェクトに取り組む米国防総省 | WIRED VISION
このDARPAプロジェクトは、『メタボリック・ドミナンス』、あるいは「最高度の兵士能力」プロジェクトと呼ばれている。米国防総省では、人間なら通常持つはずの身体的要求をほとんど持たずにすむ戦闘員を生み出すために、将来を見据えた広範な研究を行なっているが、このプロジェクトもその一環だ。たとえば、睡眠の必要を減らす研究プログラムにDARPAは膨大な資金をすでに投入している。また、負傷した兵隊が──衛生兵の助けなしに──何日も戦闘を持続できるようにする技術(日本語版記事)についても、研究に取り組んでいる。

■引用元
吸い込むだけで睡眠の代わりになる薬を開発中 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080105_replace_sleep_orexin/

■関連記事
ショートスリーパー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

imgnews18130.jpg imgnews18177.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exera.blog42.fc2.com/tb.php/197-d07b2ffb

Search

Items





 |  面白ネタ | 面白動画 | 画像 | ニュース | 未来技術 | ゲーム | アート | お知らせ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. EXERA
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。