EXERA
http://exera.blog42.fc2.com/

Categories

Items

Page View Ranking

ブログパーツ

最新記事

RSS Feeds

最近のコメント

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつらを取ればこんな顔? バッハの顔を遺骨から復元

2008/03/02 05:32|ニュースTB:0CM:0
 かつらをとればこんな顔――。「音楽の父」、ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685~1750)の顔がこのほど、遺骨をもとに復元された。短髪でふっくらした健康そうな顔だちは、かつらをかぶったおなじみの肖像画とちょっと違った印象を受ける。


復元されたバッハの顔=ロイター
 かつらをとればこんな顔――。「音楽の父」、ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685~1750)の顔がこのほど、遺骨をもとに復元された。短髪でふっくらした健康そうな顔だちは、かつらをかぶったおなじみの肖像画とちょっと違った印象を受ける。

 復顔は、ドイツ東部ライプチヒに立つバッハ全身像完成100年を記念して、バッハゆかりの物を集めた博物館「バッハ・ハウス」が企画。エジプトのラムセス2世の復顔を手がけた英ダンディー大学に依頼。11月から始まった作業は、コンピューターを駆使してバッハの遺骨とされる頭蓋骨(ずがいこつ)に肉付けをした。

 バッハ死亡時の65歳ぐらいを想定した顔は短髪で、肖像画よりも精悍(せいかん)な印象。当時の人びとは水から伝染する疫病を恐れて洗髪を控え、短髪にしてかつらをかぶっていた。同博物館のハンセン館長は「気さくだが、ちょっと頑固者といった感じ。より親しみが増したと思う」と話している。

■引用元
asahi.com:かつらを取ればこんな顔? バッハの顔を遺骨から復元 - 国際
http://www.asahi.com/international/update/0301/TKY200803010042.html



今までのバッハの肖像画


うーむ




バッハ、本物の顔再現 頭蓋骨利用、独で公開 (共同通信)

 【ベルリン29日共同】ドイツの音楽家ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685-1750年)の本当の顔を最新の法医学技術で再現する作業が終了し、3月21日からアイゼナハの博物館、バッハの家で樹脂像が公開される。1908年にライプチヒの教会前に建てられた全身像ががバッハの姿だと思われてきたが、以前からある肖像画に影響されたとみて、所蔵するバッハの頭蓋骨複製から科学的に再現した。[ 2008年2月29日9時7分 ]

■引用元
バッハ、本物の顔再現 頭蓋骨利用、独で公開 ドイツ(バックナンバー) - Infoseek ニュース
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exera.blog42.fc2.com/tb.php/160-2b1223eb

Search

Items





 |  面白ネタ | 面白動画 | 画像 | ニュース | 未来技術 | ゲーム | アート | お知らせ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. EXERA
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。